令和3年度松本市優良建設工事を受賞致しました!

この度「松本市優良建設工事審査委員会」において、弊社が工事させていただきました、重要文化財旧松本高等学校 講堂西玄関大新補強工事が令和3年度の優良建設工事で表彰して頂く事となりました。

【選定理由】

重要文化財の耐震工事で、既存材料の再利用や古色仕上げなど規制の多い特殊な工事だった。丁寧な施工、詳細な記録がされ、文化庁の担当者からも非常に丁寧な仕事をされていると評価された。職人の技術力の高さ、現場代人の気遣いが各所に感じられる工事であった。

【現場からのひとこと】

この度は、松本市優良建設工事として表彰いただき、誠にありがとうございます。

発注者、監督員、監理者、あがたの森施設管理者の皆様に対して深く感謝いたします。

弊社は、『木と暮らす』をモットーにして、木造建築を主体に取り組んでまいりましたが、この度重要文化財の歴史ある建

物の玄関の改修工事に携わることが出来、感謝申し上げます。

工事期間中は、木工事・屋根工事・板金工事・塗装工事の各業者の協力のもと、当初の仕上がり状況に近い状態に修復

出来た事を大変うれしく思います。

今後も地域社会に貢献できるよう一層努力していきたいと思います。

現場代理人 穂苅正裕

 

ご相談はこちらから
0120-858-853 0120-858-853
お問合せ資料請求
ページトップへ戻る