店長ブログ

9月1日は「防災の日」 おうちの防災と向き合うスリーステップ!

9/1は「防災の日」です。

一般的には、「避難訓練を行ったり、防災グッズをそろえて、地震や台風などが起きたときに備える大切な日」と言われていますが、

「おうちの防災」でまず頭に浮かぶのは「耐震補強工事」ではないでしょうか。

気にはしているけれど、まぁウチは大丈夫だよな、分かっちゃいるけど金額が高そうだしな・・と

やはり手間と時間とお金が掛かるものは後回しにされがちですが、住み慣れた我が家で、安心して長く住み続けたいと

考えた時、「耐震補強工事」は必須となってきます。

 

例えば松本市では、既存木造住宅のうち、耐震性能向上のための補強工事を検討したいと考えている方に対して、無料耐震診断を実施していますので、

次の要件のいずれにも該当する場合に受けることが出来ます。

  1. ・昭和56年5月31日以前に市内に着工された住宅
    (店舗等の併用住宅は、店舗等に供する部分の面積が床面積の2分の1未満であること)
  2. ・木造在来構法及び木造伝統的構法の一戸建ての住宅
  3. ・長屋及び共同住宅以外の個人所有の住宅
  4. ・アパート、貸家、離れを除く
  5. ・過去にこの耐震診断を受けていないこと
  6. ・原則として居住していること
  7. ・増改築をしている住宅は、昭和56年5月31日以前の部分が建物全体の半分以上であれば対象
  8. ・原則として、平成17年6月1日以降に増築又は一部改築を行っていないこと

(松本市役所HPより抜粋)

⇈こんな風に細々書かれていると「❓」となってしまいますので、スリーステップでご説明いたします!(^^)!

 

①どういう場合、耐震補強を考えるべきなのでしょう?

例えば、1階に車庫があって壁が少なかったり、2階部分が飛び出していたり、そもそも地盤が軟弱だったり、建物や塀に亀裂が

入っていたり、今年の春シロアリが出たなど・・一つでも思い当たるようでしたら要注意です⚠

 

②やってみたいけど、まずはどうすればいいのでしょう?

林友では「長野県木造住宅診断士」がおりますので、ご相談いただけますと無料で診断を行います。

壁の位置や壁量、劣化具合などについて現地調査を行い、その結果を基にして安全性を評価し、後日耐震補強の方法と

概算工事費をご提案させていただきますので、まずは林友にご連絡ください。

安全性の評価
総合評点 判定
1.5以上 安全と思われます。
1.0以上 1.5未満 一応安全と思われます。
0.7以上 1.0未満 やや危険です。
0.7未満 倒壊又は大破壊の危険があります。

(松本市役所HPより抜粋)

③市の補助金制度を使うにはどうしたらいいのでしょう?

前述しました条件がありますが、当てはまり受けられるようになりましたら、ご説明の上、面倒な手続き等は林友でお手伝い、代行もさせて頂きます。

松本市では2種類の補助事業を実施しています。

  • A 松本市住宅・建築物耐震改修促進事業
    • 耐震補強工事
      補助額 対象工事費の2分の1以内、かつ限度額100万円
  • B 松本市住宅耐震改修促進事業(上乗せ)
    • 耐震補強工事
      補助額 耐震改修工事費が200万円を超える場合、その超える額の2分の1以内、かつ上限30万円
    • 耐震補強と併せて実施するリフォーム工事
      補助額 対象工事費の2分の1以内、かつ限度額10万円
  • ABともに希望の場合は、それぞれ補助申請が必要です。
  • BはAの上乗せ事業のため、Bのみの単独申請はできません。
  • 金額はA・Bの合計額です。

(松本市役所HPより抜粋)

 

林友ではどんな工事をしてくれるの?

市民タイムスのバナー広告写真

←市民タイムスの右肩にこんな広告をご覧になったこと、ありますか??

林友では耐震補強も、大切なリフォームの一つとして長年取り組んでおります。

一般住宅の工事に関して、詳しくは施工事例のページに写真付きで載せております。

 

 

 

施工事例はこちらから

施工事例①【耐震補強工事】松本市I様邸 

耐震診断を行った結果「倒壊する可能性がある」と診断された。あなたならそのままに出来ますか?

                      

施工事例②【耐震改修工事】松本市T様邸 

耐震改修ってどんなふうに進んでいくんだろう?をお見せします!

 

林友ではこの他に、松本市の公共施設の耐震改修工事もさせて頂いております。

あがたの森の旧松本高等学校、市内の公民館、小学校など実績もございますので、安心してご相談ください。

旧松本高等学校西玄関 耐震補強工事の写真

公共 耐震改修工事の写真

 

 

 

 

 

 

 

(⇈ あがたの森の旧松本高等学校の工事をさせて頂いているところです)

 

いかがでしたか?

                                                                                    今回は、9/1の防災の日にちなんで、耐震補強工事についてお伝えしました。

耐震補強工事をやるのなら、一緒に他の気になっていたところも一緒に直したいというご相談もよくございます。

お見積りは無料ですので、この機会に是非ご相談ください。

 

そりゃあやりたいけど・・・の「・・・」部分、

金額や、補助金、そもそものおうちの状態など、色々なご不安があると思います。

コロナでなるべく人との接触を避けたい方も「zoom(ズーム)」のやり方も含めてお教えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

 

たくさんのOB施主様からも同じように

「どうしたら良いか教えてほしいのだけど」

「ちょっと見積してもらいたいのよね」

といつもこんな感じで電話を頂いておりますし、実際「zoom(ズーム)」でお打ち合わせさせて頂いている

お客様もいらっしゃいます。

 

補助金制度についても、林友のスタッフが代行いたしますので、ご安心ください。

耐震補強はおうちの状態などにより全てのおうちが対象ではありませんが、ご相談いただければ丁寧にお答えいたします。

おうち本体でなくても、ブロック塀などの倒壊の心配のご相談も承っております。

お電話・メールお待ちしております!(^^)!

 

PanasonicリフォームClub(株)林友は”おふたりのためのリフォーム「フタリフォ」”の参考プランを約150種も用意しています。

WEBで8つの簡単な項目にお答えいただくだけで、インテリアや暮らし方のお客様の志向を診断。

あなたにピッタリな参考プランをこれからのふたり暮らしを考えるヒントとして、メールでお届けします!

診断は無料ですので、ぜひこの機会をお見逃しなく!

★詳しくは、下記をチェックしてみてください!(画僧をクリックまたはQRコードをスマホで読み込んでください)

 

https://reform-club.panasonic.com/futarifo/check/?id=1317

 

ご相談はこちらから
0120-858-853 0120-858-853
お問合せ資料請求
ページトップへ戻る