施工例紹介

屋根塗装後の写真

【屋根塗装】松本市H様邸 築20年の屋根がこんなに綺麗になりました✨

さすがに限界・・20年耐えたコロニアル屋根が、これでまた「15年安心」の屋根に!

木造2階建て、築20年のH様邸。ここ数年外装塗装をおすすめしていましたが、今回他の工事と一緒にご決断頂きました。

おうちの屋根や外壁の塗り替え時期はだいたい新築されてから10年後くらいからが一般的です。元々の外装材の品質や強度、また日当たりによってまちまちですが、「色が褪せて来た」「藻やカビ、苔のようなものが見える」「つなぎ目(シーリング)がひび割れている」などの変化があるようでしたら、塗り替え適齢期を迎えています。

ご相談を受けてから、現場調査をさせて頂きどのようなリフォームをするのかをお打ち合わせさせて頂きますが、塗り替えがいい場合もあれば、劣化によっては葺き替え、重ね貼りなど状態によって、ご提案させていただきます。

また、塗り替えとなっても、塗料の種類がいくつかございますので、状態や次の塗装までどのくらい持たせたいかによって、お選びいただけます。

今回H様邸では屋根・壁の塗装にベランダの防水工事も同時にさせて頂きました。屋根壁の塗装には足場を組む費用も掛かりますので、同時に行うと効率的です。

 

  • AFTER
    屋根塗装後の写真
    今回は高耐久のフッ素塗料を採用。耐久性や防水性、防汚性に富み、親水性もあるので汚れが落ちやすい特徴があります。長い目で見て塗り替えの回数を減らしたい、傷みやすい屋根だけでも耐久性を高めたいという方にはおすすめの塗料です。「これで安心です」とH様からお喜びのお声も頂きました。
    BEFORE
    屋根の塗装前の写真
    屋根材がコロニアルなため、褪色・腐食が進みかなり劣化状態にありました。洗浄はもちろん、屋根塗装の下塗りを5回行い万全の体制で塗装に臨みました。
ページトップへ戻る