これで安心!長年の寒さと雪の悩みから卒業できる3つの冬支度とは?

ずっとあったかい秋・・・と思いきや、いきなり冬がやって来たような寒さが襲って来ましたね。

慌ててこたつや電気毛布を用意したご家庭も多いのではないでしょうか?

中信平は夏は都会並みに暑く、冬はちゃんと雪国として毎年寒さと雪対策で頭を悩ませます。

そこで雪が降ってからや、厳冬を迎える前に今年こそ事前にしっかり対策を取って、冬の悩みからリフォームで

卒業できる対策法をご紹介します。

①今ある窓にプラスするだけ。「寒いのは当たり前」からの卒業✨

暖房をつけてもなかなか暖まらなくて、冬の暖房代はかさむ一方。暖かくしたらしたで、今度は結露で窓ふきが欠かせなかったり・・

おうちの中で熱の出入りが最も多いのは窓などの開口部と言われています。冬には6割の熱が開口部から流れ出てしますのです。そこで今ある窓に内窓を設置するというリフォームで、長年のお悩みから卒業しませんか?

では、内窓付けるとどんなメリットがあるのでしょうか?

①断熱効果・・・今ある窓と内窓の間に空気層が出来て、それが断熱材となって室内の暖かい空気の流失を防ぎます。

②結露を抑えます・・・2重窓になることで、外気温の影響を受けにくくなるため、結露を防いでカビやダニの繫殖を抑え、アレルギーやぜんそくの引き起こす恐れを軽減できます。

③遮音効果・・・2重窓が防音壁となり、外の音も子供たちの大きな声も気になる音が半減します。

お客様からは、1階だけ内窓をとご依頼を受け、その効果を実感して頂き、翌年2階もやって欲しいと追加でご依頼頂く事も多いです。

 

②車を停めたら濡れず滑らずおうちに入れる、ガレージで雪かきから卒業✨

温暖化とはいえ、長野県はやっぱり雪が降りますよね。                           雪かきは毎年大変な上に、年々体への負担も大きくなりますし、滑って転んだりしたら大変です!

こちらのお宅の様に、玄関からガレージの屋根が繋がっていると、雪はもちろん雨にも濡れずに買い物した荷物を出したり、慌てて小走りでドアを開け閉めしなくて済みます。

そして最大の悩みである雪かきを大きな範囲でやらなくて済みます。夕方雪かきしたのに、また寝る前に雪かきしないと明日出掛けられない!!なんて心配もなくなります。雪国でこの心配をしなくて済むなんて夢の様です(*´ω`*)

 

 

③屋根の雪がお隣さんに落ちたら・・不安で過ごしていた心配から卒業✨

みなさんのお宅では軒下のあたりで目の前に屋根の雪が落ちてきて「ドキッ」としたご経験はありませんか?    「危なかった~💦頭の上に落ちなくて良かった~💦」本当に起きたら大変です!

そんな心配もリフォームで卒業出来ます。この様な雪止め金具を屋根軒先に設置することで、雪のせり出しを防いで、雪の落下、つららの発生を防ぎます。

お隣のお宅への雪の落下でご迷惑をかけることも、車や庭木を傷つけてしまう事も、軒先からせり出した雪で雨樋を痛める事もなくなって、雪の心配事がグッと減らせるようになりますね。

 

 

 

いかがでしたか?                                                                                             今回は「これで安心!長年の寒さと雪の悩みから卒業出来る3つの冬支度とは?」についてご紹介しました。

松本市では内窓リフォームは「省エネリフォームの補助金」対象となっております。ただし対象機器、補助要件が細かく決められておりますので、商品が補助金の対象になるのか?いくらくらい補助してもらえるのか?などお気軽にご相談ください。もちろん、林友で市役所への申請手続きもさせて頂きますので、ご安心ください。  

                         

PanasonicリフォームClub(株)林友は”おふたりのためのリフォーム「フタリフォ」”の参考プランを約150種も用意しています。

WEBで8つの簡単な項目にお答えいただくだけで、インテリアや暮らし方のお客様の志向を診断。

あなたにピッタリな参考プランをこれからのふたり暮らしを考えるヒントとして、メールでお届けします!

診断は無料ですので、ぜひこの機会をお見逃しなく!

★詳しくは、下記をチェックしてみてください!

 

https://reform-club.panasonic.com/futarifo/check/?id=1317

 

ご相談はこちらから
0120-858-853 0120-858-853
お問合せ資料請求

松本市 県の新築工事現場 上棟

 

先日、県で新築工事の現場ですが無事に棟上げをすることができました。

お施主様はじめ、工事関係者の皆様、林友の社員の皆様

本当にありがとうございました。

棟上げの日は、天候にも恵まれ

作業されている皆さん…汗まみれ。

夕方、棟梁指揮により上棟式も行い

棟上げ、無事に安全のうちに終わることが出来ました。

これから、引き渡しに向け引き続き宜しくお願いします❕  営業部 織田

 

 

 

令和3年度松本市優良建設工事を受賞致しました!

この度「松本市優良建設工事審査委員会」において、弊社が工事させていただきました、重要文化財旧松本高等学校 講堂西玄関大新補強工事が令和3年度の優良建設工事で表彰して頂く事となりました。

【選定理由】

重要文化財の耐震工事で、既存材料の再利用や古色仕上げなど規制の多い特殊な工事だった。丁寧な施工、詳細な記録がされ、文化庁の担当者からも非常に丁寧な仕事をされていると評価された。職人の技術力の高さ、現場代人の気遣いが各所に感じられる工事であった。

【現場からのひとこと】

この度は、松本市優良建設工事として表彰いただき、誠にありがとうございます。

発注者、監督員、監理者、あがたの森施設管理者の皆様に対して深く感謝いたします。

弊社は、『木と暮らす』をモットーにして、木造建築を主体に取り組んでまいりましたが、この度重要文化財の歴史ある建

物の玄関の改修工事に携わることが出来、感謝申し上げます。

工事期間中は、木工事・屋根工事・板金工事・塗装工事の各業者の協力のもと、当初の仕上がり状況に近い状態に修復

出来た事を大変うれしく思います。

今後も地域社会に貢献できるよう一層努力していきたいと思います。

現場代理人 穂苅正裕

 

ご相談はこちらから
0120-858-853 0120-858-853
お問合せ資料請求

りんくまが行く❕ パナソニックショールーム ユニットバス編

りんくまです!

パナソニックショールームのご案内も第3回目

今日は、ユニットバスの”3つの楽”をご紹介します。

まず、ご紹介したいのが”おきラク手すり”

名前の通り、洗い場での立ち座り横移動の支えとしてお使いいただけます。

ご覧の通り収納棚として使え、見た目もおしゃれに出来ているのが嬉しいですよね。

2つ目の”楽”は、”スマイル浴槽”

浴槽フチの中央が5㎝低くなっていて、しかも薄くなっているので、またぎ越がラクラク!

そして、やっぱり、一番楽したいのは、お掃除ですよね。

3つ目の”楽””スゴピカ素材”

浴槽カウンターに使われています。

油性マジックでぼくの名前をらくがき😀

きれいに落ちるかな?

洗剤を吹きかけて・・・・

拭いてみるよ( ^ω^)・・・

どうかなぁ・・・・

やっぱり、”スゴピカ素材”の方が、きれいに落ちてるね😀

ぼくの趣味は、信州の温泉めぐり

今は、お出掛けが難しい世の中になってしまったので、お家のお風呂でリラックスしよう♡

りんくま

 

ご相談はこちらから
0120-858-853 0120-858-853
お問合せ資料請求
ページトップへ戻る